English

臨床研究・治験計画情報の詳細情報です。

特定臨床研究
令和元年8月27日
令和元年9月9日
間質性肺炎を合併した進行・再発非小細胞肺癌に対するアテゾリズマブの第II相試験( TORG1936 / AMBITIOUS study)
間質性肺炎合併非小細胞肺癌のアテゾリズマブ試験
加藤 晃史
神奈川県立がんセンター
間質性肺炎(interstitial pneumonia; 以後IP)を合併した既治療進行・再発非小細胞肺癌に対するアテゾリズマブの有効性および安全性を検証する
2
特発性間質性肺炎を合併した進行・再発非小細胞肺がん
募集中
アテゾリズマブ
テセントリク
新潟大学中央臨床研究審査委員会
CRB3180025

管理的事項

研究の種別 特定臨床研究
届出日 令和元年9月6日
臨床研究実施計画番号 jRCTs031190084

1 特定臨床研究の実施体制に関する事項及び特定臨床研究を行う施設の構造設備に関する事項

(1)研究の名称

間質性肺炎を合併した進行・再発非小細胞肺癌に対するアテゾリズマブの第II相試験( TORG1936 / AMBITIOUS study)
A phase II study of Atezolizumab for advanced / recurrent Non-Small Cell Lung Cancer with Idiopathic Interstitial Pneumonias(TORG1936 / AMBITIOUS study)
間質性肺炎合併非小細胞肺癌のアテゾリズマブ試験 TORG1936 / AMBITIOUS study()

(2)研究責任医師(多施設共同研究の場合は、研究代表医師)に関する事項等

加藤 晃史 Terufumi KATO
80728725
/ 神奈川県立がんセンター Kanagawa Cancer Center
呼吸器内科
241-8515
/ 神奈川県横浜市旭区中尾2-3-2 2-3-2 Nakao, Asahi-ku, Yokohama
045-520-2222
terufumikato@gmail.com
池田 慧 Satoshi IKEDA
神奈川県立循環器呼吸器病センター Kanagawa Cardiovascular and Respiratory Center
呼吸器内科
236-0051
神奈川県横浜市金沢区富岡東6-16-1 6-16-1 Tomioka-higashi, Kanazawa-ku, Yokohama
045-701-9581
045-701-9586
isatoshi0112@gmail.com
中山 治彦
あり
令和元年7月23日
自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。

(3)研究責任医師以外の臨床研究に従事する者に関する事項

特定非営利活動法人 胸部腫瘍臨床研究機構
田邉 由美子
特定非営利活動法人 胸部腫瘍臨床研究機構
事務員
特定非営利活動法人 胸部腫瘍臨床研究機構
田邉 由美子
特定非営利活動法人 胸部腫瘍臨床研究機構
事務員
特定非営利活動法人 胸部腫瘍臨床研究機構
新海 哲
特定非営利活動法人 胸部腫瘍臨床研究機構TORG監査委員会
委員長
特定非営利活動法人 胸部腫瘍臨床研究機構
嘉代 博之
特定非営利活動法人 胸部腫瘍臨床研究機構
事務局長
特定非営利活動法人胸部腫瘍臨床研究機構
嘉代  博之
特定非営利活動法人胸部腫瘍臨床研究機構
事務局長
特定非営利活動法人胸部腫瘍臨床研究機構
田邉 由美子
特定非営利活動法人胸部腫瘍臨床研究機構
事務員
池田 慧 Satoshi IKEDA
神奈川県立循環器呼吸器病センター Kanagawa Cardiovascular and Respiratory Center
医師
該当

(4)多施設共同研究における研究責任医師に関する事項等

多施設共同研究の該当の有無 あり
/

加藤 晃史

Terufumi KATO

80728725

/

神奈川県立がんセンター

Kanagawa Cancer Center

呼吸器内科

241-8515

神奈川県 横浜市旭区中尾2-3-2

045-520-2222

katote@kcch.jp

加藤 晃史

神奈川県立がんセンター

呼吸器内科

241-8515

神奈川県 横浜市旭区中尾2-3-2

045-520-2222

045-520-2202

katote@kcch.jp

中山  治彦
あり
令和元年7月23日
自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。
/

池田 慧

Satoshi IKEDA

20818273

/

神奈川県立循環器呼吸器病センター

Kanagawa Cardiovascular and Respiratory Center

呼吸器内科

236-0051

神奈川県 横浜市金沢区富岡東6-16-1

045-701-9581

isatoshi0112@gmail.com

池田 慧

神奈川県立循環器呼吸器病センター

呼吸器内科

236-0051

神奈川県 横浜市金沢区富岡東6-16-1

045-701-9581

045-701-9586

isatoshi0112@gmail.com

中沢 明紀
あり
令和元年7月23日
自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。
/

釼持 広知

Hirotsugu KENMOTSU

50602637

/

静岡県立静岡がんセンター

Shizuoka Cancer Center

呼吸器内科

411-8777

静岡県 駿東郡長泉町下長窪1007番地

055-989-5222

h.kenmotsu@scchr.jp

釼持 広知

静岡県立静岡がんセンター

呼吸器内科

411-8777

静岡県 駿東郡長泉町下長窪1007番地

055-989-5222

055-989-5634

h.kenmotsu@scchr.jp

高橋  満
あり
令和元年7月23日
自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。
/

原田 敏之

Toshiyuki HARADA

60575223

/

独立行政法人地域医療機能推進機構北海道病院

Japan Community Health care Organization Hokkaido Hospital

呼吸器センター呼吸器内科

062-8618

北海道 札幌市豊平区中の島1条8丁目3番18号

011-831-5151

harada-toshiyuki@hokkaido.jcho.go.jp

原田  敏之

独立行政法人地域医療機能推進機構北海道病院

呼吸器センター呼吸器内科

062-8618

北海道 札幌市豊平区中の島1条8丁目3番18号

011-831-5151

011-821-3851

harada-toshiyuki@hokkaido.jcho.go.jp

古家  乾
あり
令和元年7月23日
自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。
/

相子 直人

Naoto AIKO

/

横浜市立市民病院

Yokohama Municipal Citizen’s Hospital

呼吸器内科

240-8555

神奈川県 横浜市保土ケ谷区岡沢町56

045-331-1961

na01-aiko@city.yokohama.jp

大石 りえ

横浜市立市民病院

臨床試験支援室

240-8555

神奈川県 横浜市保土ケ谷区岡沢町56

045-331-1961

045-348-2344

ri00-oishi@city.yokohama.jp

石原 淳
あり
令和元年7月23日
自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。
/

横山 俊秀

Toshihide  YOKOYAMA

/

公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院

Kurashiki Central Hospital

呼吸器内科

710-8602

岡山県 倉敷市美和1-1-1

086-422-0210

ty14401@kchnet.or.jp

横山 俊秀

公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院

呼吸器内科

710-8602

岡山県 倉敷市美和1-1-1

086-422-0210

086-422-6696

ty14401@kchnet.or.jp

山形 専
あり
令和元年7月23日
自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。
/

佐多 将史

Masafumi SATA

60458297

/

自治医科大学附属病院

Jichi Medical University

内科学講座呼吸器内科学部門

329-0498

栃木県 下野市薬師寺3311-1

0285-58-7350

sataresident@jichi.ac.jp

佐多 将史

自治医科大学附属病院

内科学講座呼吸器内科学部門

329-0498

栃木県 下野市薬師寺3311-1

0285-58-7350

0285-44-3586

sataresident@jichi.ac.jp

佐田 尚宏
あり
令和元年7月23日
自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。
/

時任 高章

Takaaki TOKITO

80412493

/

久留米大学病院

Kurume University School of Medicine

呼吸器神経膠原病内科

830-0011

福岡県 久留米市旭町67

0942-31-7560

tokitou_takaaki@kurume-u.ac.jp

時任 高章

久留米大学病院

呼吸器神経膠原病内科

830-0011

福岡県 久留米市旭町67

0942-31-7560

0942-31-7703

tokitou_takaaki@kurume-u.ac.jp

八木 実
あり
令和元年7月23日
自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。
/

山本 信之

Nobuyuki YAMAMOTO

60298966

/

和歌山県立医科大学附属病院

Wakayama Medical University Hospital

呼吸器内科・腫瘍内科

641-8510

和歌山県 和歌山市紀三井寺811-1

073-441-0619

nbyamamo@wakayama-med.ac.jp

小澤 雄一

和歌山県立医科大学附属病院

呼吸器内科・腫瘍内科

641-8510

和歌山県 和歌山市紀三井寺811-1

073-441-0619

073-446-2877

u1.ozawa@wakayama-med.ac.jp

山上 裕機
あり
令和元年7月23日
自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。
/

守田 亮

Ryo MORITA

/

秋田厚生医療センター

Akita Kosei Medical Center

呼吸器内科

011-0948

秋田県 秋田市飯島西袋1-1-1

018-880-3000

rmorita0204@gmail.com

守田 亮

秋田厚生医療センター

呼吸器内科

011-0948

秋田県 秋田市飯島西袋1-1-1

018-880-3000

018-880-3040

rmorita0204@gmail.com

遠藤 和彦
あり
令和元年7月23日
自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。
/

四方田 真紀子

Makiko YOMOTA

/

東京都立駒込病院

Tokyo Metropolitan Komagome Hosipital

呼吸器内科

110-0001

東京都 文京区本駒込三丁目18番22号

03-3823-2101

myomota@cick.jp

四方田 真紀子

東京都立駒込病院

呼吸器内科

110-0001

東京都 文京区本駒込三丁目18番22号

03-3823-2101

03-3823-5433

myomota@cick.jp

神澤 輝実
あり
令和元年7月23日
自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。
/

関 順彦

Nobuhiko SEKI

/

帝京大学医学部附属病院

Teikyo University Hospital

腫瘍内科

173-8606

東京都 板橋区加賀2-11-1

03-3964-1211

nseki@med.teikyo-u.ac.jp

丹澤 盛

帝京大学医学部附属病院

腫瘍内科

173-8606

東京都 板橋区加賀2-11-1

03-3964-1211

03-3964-9177

shigen1025@yahoo.co.jp

坂本 哲也
あり
令和元年7月23日
自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。
/

細川 忍

Shinobu HOSOKAWA

/

岡山赤十字病院

Japanese Red Cross Okayama Hospital

呼吸器内科

700-8607

岡山県 岡山市北区青江2-1-1

086-222-8811

shosokawa0417@gmail.com

細川 忍

岡山赤十字病院

呼吸器内科

700-8607

岡山県 岡山市北区青江2-1-1

086-222-8811

086-222-8841

shosokawa0417@gmail.com

辻 尚志
あり
令和元年7月23日
自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。
 
/

高谷 久史

Hisashi TAKAYA

/

虎の門病院

Toranomon Hospital

呼吸器センター内科

105-8470

東京都 港区虎ノ門2-2-2

03-3588-1111

hisashi5240@yahoo.co.jp

宮本 篤

虎の門病院

呼吸器センター内科

105-8470

東京都 港区虎ノ門2-2-2

03-3588-1111

03-3582-7068

atsushimotty@gmail.com

大内 尉義
あり
令和元年7月23日
自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。
/

宮本 信吾

Shingo MIYAMOTO

/

日本赤十字社医療センター

Japanese Red Cross Medical Center

化学療法科

150-8935

東京都 渋谷区広尾4-1-22

03-3400-1311

aaa1758@pop06.odn.ne.jp

宮本 信吾

日本赤十字社医療センター

化学療法科

150-8935

東京都 渋谷区広尾4-1-22

03-3400-1311

03-3409-1604

aaa1758@pop06.odn.ne.jp

本間 之夫
あり
令和元年7月23日
自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。
/

岡本 勇

Isamu OKAMOTO

10411597

/

九州大学病院

Kyushu University Hospital

呼吸器科

812-8582

福岡県 福岡市東区馬出3-1-1

092-642-5378

okamotoi@kokyu.med.kyushu-u.ac.jp

岩間 映二

九州大学病院

呼吸器科

812-8582

福岡県 福岡市東区馬出3-1-1

092-642-5378

092-642-5382

iwama@kokyu.med.kyushu-u.ac.jp

赤司 浩一
あり
令和元年7月23日
自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。
/

猶木 克彦

Katsuhiko NAOKI

/

北里大学病院

Kitasato University Hospital

呼吸器内科

252-0375

神奈川県 相模原市南区北里1-15-1

042-778-8111

knaoki@pg7.so-net.ne.jp

井川 聡

北里大学病院

呼吸器内科

252-0375

神奈川県 相模原市南区北里1-15-1

042-778-8111

042-778-6412

igawa@kitasato-u.ac.jp

岩村 正嗣
あり
令和元年7月23日
自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。
/

岩澤  俊一郎

Shunichiro IWASAWA

00527913

/

国立大学法人 千葉大学医学部附属病院

Chiba University Hospital

呼吸器内科

260-8677

千葉県 千葉市中央区亥鼻1-8-1

043-222-7171

iwasawas@chiba-u.jp

岩澤  俊一郎

国立大学法人 千葉大学医学部附属病院

呼吸器内科

260-8677

千葉県 千葉市中央区亥鼻1-8-1

043-222-7171

043-226-2176

iwasawas@chiba-u.jp

山本 修一
あり
令和元年7月23日
自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。
/

吉岡  弘鎮

Hiroshige YOSHIOKA

70516476

/

関西医科大学附属病院

Kansai Medical University Hospital

呼吸器腫瘍内科

573-1191

大阪府 枚方市新町2丁目3番1号

072-804-0101

hgyoshioka@gmail.com

吉岡 弘鎮

関西医科大学附属病院

呼吸器腫瘍内科

573-1191

大阪府 枚方市新町2丁目3番1号

072-804-0101

072-804-0131

hgyoshioka@gmail.com

澤田 敏
あり
令和元年7月23日
救急医療に必要な施設又は設備 自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。
 
/

古屋 直樹

Naoki FURUYA

00636269

/

聖マリアンナ医科大学病院

St. Marianna University School of Medicine Hospital

呼吸器内科

216-8511

神奈川県 川崎市宮前区菅生2-16-1

044-977-8111

n2furuya@marianna-u.ac.jp

古屋 直樹

聖マリアンナ医科大学病院

呼吸器内科

216-8511

神奈川県 川崎市宮前区菅生2-16-1

044-977-8111

044-977-8361

n2furuya@marianna-u.ac.jp

北川 博昭
あり
令和元年7月23日
救急医療に必要な施設又は設備 自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。
 
/

久保田 馨

Kaoru KUBOTA

/

日本医科大学付属病院

Nippon Medical School Hospital

呼吸器内科

113-8603

東京都 文京区千駄木1-1-5

03-3822-2131

kkubota@nms.ac.jp

中道 真仁

日本医科大学付属病院

呼吸器内科

113-8603

東京都 文京区千駄木1-1-5

03-3822-2131

03-5685-3075

snakamichi@nms.ac.jp

汲田 伸一郎
あり
令和元年7月23日
自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。
/

佐藤 悠城

Yuki SATO

/

神戸市立医療センター中央市民病院

Kobe City Medical Center General Hospital

呼吸器内科

650-0047

兵庫県 神戸市中央区港島南町2-1-1

078-302-4321

sugar.you.castle@gmail.com

佐藤 悠城

神戸市立医療センター中央市民病院

呼吸器内科

650-0047

兵庫県 神戸市中央区港島南町2-1-1

078-302-4321

078-302-5472

sugar.you.castle@gmail.com

細谷 亮
あり
令和元年7月23日
自施設に当該研究に必要な救急医療が整備されている。

2 特定臨床研究の目的及び内容並びにこれに用いる医薬品等の概要

(1)特定臨床研究の目的及び内容

間質性肺炎(interstitial pneumonia; 以後IP)を合併した既治療進行・再発非小細胞肺癌に対するアテゾリズマブの有効性および安全性を検証する
2
実施計画の公表日
2019年09月05日
実施計画の公表日
2024年08月31日
38
介入研究 Interventional
単一群 single arm study
非盲検 open(masking not used)
非対照 uncontrolled control
単群比較 single assignment
治療 treatment purpose
なし
なし
なし
なし
なし none
1) 細胞診、もしくは組織診で病理学的に非小細胞肺癌と確認されている。
2) 切除不能な3期/4期/術後再発である。
3) プラチナダブレットを含む1レジメン以上の治療歴がある。
4) 慢性の線維化をきたすIPを合併している(以下の4項目を満たす)。
(1) 高分解能CT(High-Resolution CT;HRCT)で、UIPパターンを示唆する胸膜下・肺底部優位の網状影、もしくは、NSIPパターンを示唆する気管支血管束に沿う陰影がある
(2) 薬剤や膠原病、塵肺、過敏性肺臓炎など、IPの明らかな原因が無い
(3) %FVC>70%
(4) %DLco>35%
5) 同意取得日の年齢が20歳以上(上限なし)である。
6) ECOG Performance status(PS)が0-1である。
7) RECIST Version1.1に基づく測定可能病変、または評価可能な測定不能病変を有する。
8) 登録前14日以内の最新の検査値(登録日14日前の同一曜日は可)が以下のすべてを満たす。
(1) 好中球数(分節核球+桿状核球)>=1,000/mm3
(2) ヘモグロビン>=8.0g/dL
(3) 血小板数>=7.5×104/mm3
(4) 総ビリルビン<=1.5 mg/dL
(5) AST<=100 IU/L
(6) ALT<=100 IU/L
(7) 血清クレアチニン<=1.5mg/dL
(8) SpO2>=90%(room air)
9) 事前に病名および病状について主治医から十分な説明を受けている
10) 試験参加について患者本人から文書で同意が得られている。
1)Histologically or cytologically proven small cell lung cancer
2)Unresectable stage 3/4 or recurrent
3)Received prior chemotherapy including platinum doublet
4)Chronic fibrotic IP
HRCT revealed (1) reticular shadow with basal and peripheral predominance suggestive of UIP pattern,or(2) peri-bronchovascular shadow suggestive of NSIP pattern
lOther interstitial lung disease of known etiology(infection, pneumoconiosis, drug, sarcoidosis, and collagen vascular disease)
l%FVC>=70%
l%DLCO>=35%
5)Age>=20 years
6)ECOG Performance Status 0-1
7)With measurable or evaluable lesions according to RECIST Version1.1
8)Vital organ functions are preserved
9)Received sufficient explanations about the name and severity of the illness
10) Written informed consent
1) IPの急性増悪歴がある。
2) 免疫チェックポイント阻害薬の投与歴がある。
3) プレドニン換算で10㎎/日を超えるステロイド剤や免疫抑制剤(アザチオプリン、シクロホスファミド、シクロスポリンなど)の継続的な全身投与(内服または静脈内)を受けている。
4) 自己免疫疾患を合併している、もしくはステロイド療法を必要とした自己免疫疾患の既往がある患者(ただし、(1)自己免疫関連の甲状腺機能低下症で安定用量の甲状腺補充ホルモンを使用している患者、および、(2)コントロールされたI型糖尿病で安定用量のインスリンレジメンの投与を受けている患者に関しては、本試験に適格とする)
5) 有症状の脳転移や髄膜炎を有する。
6) 活動性の肝疾患を有する。
7) 処置を要する局所の感染症または全身性の活動性感染症を有する。
8) 活動性の重複がん※1を有する。
9) 妊娠中もしくは授乳中であるか、本試験のプロトコール治療中に妊娠を希望する場合。
10) 本試験のプロトコール治療中の避妊に同意しない。
11) 肺野や縦隔に対する放射線照射歴がある。
12) 重篤な薬物アレルギーを有する。
13) その他、主治医が本試験を安全に実施するのに不適当と判断した症例。
1)History of acute exacerbation of IPF
2)Treatment history with immune-checkpoint inhibitor
3)Systemic treatment with steroids at a daily dose>10mg of prednisolone equivalent or immunosupressants
4)Active autoimmune disease or history of autoimmune disease requiring treatment
5)Symptomatic brain metastasis or spinal cord metastases
6)Active viral hepatitis
7)Active infection
8)Synchronous or metachronous active double malignancies
9)Pregnant or breastfeeding
10) Disapprove of contraception during the protocol treatment period
11) Treatment history with thoracic radiotherapy
12) History of serious drug allergies
13) Other conditions not suitable for the study
20歳以上 20age old over
上限なし No limit
男性・女性 Both
1) RECIST ver1.1によるPDの確認もしくは明らかな増悪が臨床的に確認された場合。(ただし、RECIST PDと判断した後も主治医判断で後治療として治療継続を許容する。)
2) IPの急性増悪と判断された場合。
3) 前コースday1からday43以内にコース開始規準を満たさない場合。開始規準を満たしてもday44以降の投与は不可とする。ただし、祝祭日による遅延は許容する。
4) 以下の免疫関連有害事象を認めた場合。
(1) Grade 3以上の肺臓炎、肝機能障害・肝炎、神経障害、腎機能障害、眼、心筋炎
(2) Grade 4以上の大腸炎・下痢、膵炎、汎下垂体機能低下症、皮膚障害
(3) Grade 1以上の脳炎・髄膜炎、ギラン・バレー症候群、重症筋無力症
5) Grade 3以上のアレルギー反応を認めた場合
6) 患者がプロトコール治療の中止を申し出た場合。
7) プロトコール治療中の死亡。
8) 登録後、不適格が判明した場合。
9) その他、主治医が治療継続不可能と判断した場合。
特発性間質性肺炎を合併した進行・再発非小細胞肺がん Advanced / recurrent Non-small cell lung cancer with idiopathic interstitial pneumonia
あり
アテゾリズマブ 1回1200mgを60分かけて3週間間隔で点滴静注する。1コースは3週間とし、中止基準に該当するまで継続する。 Atezolizumab 1200mg, every 3 weeks
1年生存割合 1 year-survival rate
投与開始から1年までのIP急性増悪の発生割合(次治療の有無は問わない)、全生存期間、無増悪生存期間、奏効割合、治療成功期間、全観察期間におけるIP急性増悪および肺臓炎による死亡率、安全性 The incidence of acute exacerbation of IP within 1 year after treatment initiation, overall survival, progression free survival, objective response rate, time to treatment failure, mortality rate due to acute exacerbation of IP or pneumonitis during observation period, safety

(2)特定臨床研究に用いる医薬品等の概要

医薬品
承認内
アテゾリズマブ
テセントリク
2300AMX00014
中外製薬株式会社
東京都 中央区日本橋室町2-1-1

3 特定臨床研究の実施状況の確認に関する事項

(1)監査の実施予定

あり

(2)特定臨床研究の進捗状況

/

募集中

Recruiting

/

4 特定臨床研究の対象者に健康被害が生じた場合の補償及び医療の提供に関する事項

あり
あり
本研究は賠償責任保険に加えて医療費医療手当を補償する医学系研究補償責任特約保険へ加入している。
なし

5 特定臨床研究に用いる医薬品等の製造販売をし、又はしようとする医薬品等製造販売業者及びその特殊関係者の当該特定臨床研究に対する関与に関する事項等

(1)特定臨床研究に用いる医薬品等の医薬品等製造販売業者等からの研究資金等の提供等

中外製薬株式会社
あり
中外製薬株式会社
CHUGAI Pharmaceutical CO., LTD
非該当
あり
令和元年5月28日
なし
なし

(2)特定臨床研究に用いる医薬品等の医薬品等製造販売業者等以外からの研究資金等の提供

なし

6 審査意見業務を行う認定臨床研究審査委員会の名称等

新潟大学中央臨床研究審査委員会 Niigata University Central Review Board of Clinical Research
CRB3180025
新潟県 新潟市中央区旭町通1番町754番地 1-754, Asahimachi-dori, Chuo-ku, Niigata, Niigata
025-368-9343
crbcr@adm.niigata-u.ac.jp
SP19005
承認

7 その他の事項

(1)特定臨床研究の対象者等への説明及び同意に関する事項

(2)他の臨床研究登録機関への登録

(3)特定臨床研究を実施するに当たって留意すべき事項

該当しない
該当しない
該当しない
該当しない

(4)全体を通しての補足事項等

添付書類(実施計画届出時の添付書類)

設定されていません

設定されていません

変更履歴

種別 公表日
変更 令和元年9月9日 (当画面)
新規登録 令和元年8月27日 詳細