English

臨床研究・治験計画情報の詳細情報です。

医師主導治験
令和元年8月8日
令和2年7月10日
切除不能な進行肝細胞癌患者を対象としたCYT001の第I相臨床試験
CYT001の第I相試験
加藤 直也
千葉大学医学部附属病院
切除不能な進行肝細胞癌患者を対象としたCYT001の第I相臨床試験
1
肝細胞癌
募集中
CYT001
なし
千葉大学医学部附属病院 治験審査委員会

管理的事項

研究の種別 医師主導治験
登録日 令和2年7月8日
jRCT番号 jRCT2031190072

1 試験等の実施体制に関する事項及び試験等を行う施設の構造設備に関する事項

(1)試験等の名称

切除不能な進行肝細胞癌患者を対象としたCYT001の第I相臨床試験 A Phase I study of CYT001 in patients with unresectable advanced hepatocellular carcinoma (CRESCENT 1)
CYT001の第I相試験 A Phase I Study of CYT001 (CRESCENT 1)

(2)治験責任医師等に関する事項

加藤 直也 Kato Naoya
/ 千葉大学医学部附属病院 Chiba University Hospital
消化器内科
260-8677
/ 千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1 1-8-1 Inohana, Chuo-ku, Chiba city, Chiba, Japan
0432227171
kato.naoya@chiba-u.jp
小笠原 定久 Ogasawara Sadahisa
千葉大学医学部附属病院 Chiba University
消化器内科
260-8677
千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1 1-8-1 Inohana, Chuo-ku, Chiba city, Chiba, Japan
0432227171
ogasawaras@chiba-u.jp
横手 幸太郎
あり
平成31年2月20日
内科当直体制の整備,夜間休日問わず消化器内科専門医のオンコール体制の整備,急変時の集中治療体制の整備

(3)その他の試験等に従事する者に関する事項

シミック・シフトゼロ株式会社
舟戸 愼悟
Clinical Data Sciene
シミック・シフトゼロ株式会社
寺田 卓馬
Clinical Development
シミック・シフトゼロ株式会社
鈴木 徳昭
Quality Assurance
千葉大学医学部附属病院
川崎 洋平
臨床試験部 生物統計室
特任准教授
千葉大学医学部附属病院
山口 宣子
臨床研究開発推進センター
千葉大学医学部附属病院
小笠原 定久
消化器内科
小笠原 定久 Ogasawara Sadahisa
千葉大学医学部附属病院 消化器内科 Chiba University Hospital
特任講師
非該当

(4)多施設共同試験等における治験責任医師等に関する事項など

多施設共同試験等の該当の有無 なし

2 試験等の目的及び内容並びにこれに用いる医薬品等の概要

(1)試験等の目的及び内容

切除不能な進行肝細胞癌患者を対象としたCYT001の第I相臨床試験
1
2019年09月01日
2020年05月01日
2019年07月26日
2021年07月31日
6
介入研究 Interventional
単一群 single arm study
非盲検 open(masking not used)
非対照 uncontrolled control
単群比較 single assignment
治療 treatment purpose
なし
なし
なし
あり
なし none
1) 組織学的又は細胞学的に肝細胞癌と確認された患者
2) 根治的な外科治療,局所治療が適応とならない患者,又は外科治療,局所治療後に病勢進行が認められ,局所療法の適応とならない患者
3) ソラフェニブ又はレンバチニブを含む少なくとも1レジメンの全身療法を受け病勢の進行が確認されたか当該療法に不耐容であった患者
4) 本治験に規定された腫瘍検体採取が可能な患者.また,検体採取可能な病変を有する患者
5) HLA-A*24:02, -A*02:01, -A*02:06のいずれかが陽性の患者
6) 同意取得時の年齢が20歳以上の患者
7) ECOG PSが0又は1の患者
8) 治験薬投与開始前14日以内のChild-Pughスコアが分類Aの患者
9) 治験薬投与開始後90日以上の生存が見込める患者
10) 治験薬投与開始前14日以内の臨床検査において以下に示す基準を満たし,主要臓器の機能に著しい障害を認めない患者
- 好中球数 ≧1,500 /mm3
- リンパ球数 ≧500 /mm3
- 血小板 ≧7.5×104 /mm3
- ヘモグロビン ≧8.0 g/dL
- 総ビリルビン ≦ULN×3.0
- AST ≦ULN×5.0
- ALT ≦ULN×5.0
- 血清クレアチニン ≦ULN×1.5又はCockcroft-Gault式により算出したクレアチニンクリアランス ≧50 mL/min
- PT-INR ≦1.7
- 血清アルブミン ≧2.8 g/dL
11) 前治療に関連した毒性(脱毛症,コントロール可能な高血圧を除く)がGrade 1以下に回復している患者
12) RECIST v1.1による測定可能病変を有する患者
13) 治験内容を理解し,本人の自由意思による同意を文書で得られた患者
1) Histologically or cytologically confirmed hepatocellular carcinoma
2) Patients who are not eligible for curative surgical resection, or have not been eligible for regional therapy due to disease progression after surgery or locoregional treatment
3) Disease progression after at least one prior systemic regimen with Sorafenib or Lenvatinib, or discontinuation of the regimen with Sorafenib or Lenvatinib due to intolerable toxicity
4) Patients who are able to undergo a biopsy as scheduled in the protocol to provide specimens
5) HLA-A*24:02, -A*02:01 or -A*02:06
6) Patients 20 years or older at the time of informed consent
7) ECOG PS 0-1
8) Child-Pugh class A liver score within 14 days prior to the first study treatment
9) Estimated life expectancy of >= 90 days
10) Adequate function of major organs, and the following laboratory parameters within 14 days prior to the first study treatment:
- Neutrophils >=1,500 /mm3
- Lymphocytes >=500 /mm3
- Platelet Count >=7.5x104 /mm3
- Hemoglobin >=8.0 g/dL
- Total Bilirubin <=ULNx3.0
- AST <=ULNx5.0
- ALT <=ULNx5.0
- Serum creatinine <=ULNx1.5, or Creatinine Clearance calculated by Cockcroft-Gault equation >=50 mL/min
- PT-INR <=1.7
- Serum Albumin >=2.8 g/dL
11) Recovery from previous treatment related toxicity (except for alopecia and controlled hypertension) to <= Grade 1
12) Measurable lesion according to RECIST v1.1
13) Ability to understand the study procedure and willingness to provide written consent
1) 症候性又は治療が必要な中枢神経系転移を有する患者
2) レゴラフェニブもしくはラムシルマブの投与が推奨される患者
3) 無病期間が2年未満の重複癌を合併している患者.ただし,上皮内癌及び粘膜内癌の病変が局所治療により治癒したと判断される場合は無病期間を問わず登録可能とする
4) 治験薬投与開始前14日以内に他の抗がん剤又は治験薬の投与を受けた患者.ただし,抗体薬については,治験薬投与開始前28日以内に抗がん治療を受けた患者
5) 治験薬投与開始前28日以内(穿刺,ドレナージは14日以内)に手術を受けた患者.なお,穿刺又はドレナージによる排液については,治験薬投与開始前14日以内に再貯留を認めなければ登録可能とする
6) 以下に示す疾患の合併がある患者
- コントロール不良の心疾患(NYHA心機能分類III度又はIV度のうっ血性心不全,登録前1年以内の心筋梗塞・不安定狭心症,治療を要する不整脈など)
- QTcFが470 msecを超える,又は家族性QT延長症候群
- コントロール不良の糖尿病又は高血圧症
- 抗菌薬,抗ウイルス薬などの全身投与を要する活動性の感染症.なお,活動性HBV感染患者で,治験薬投与開始前28日以内に得られたHBV DNA値が500IU/mL未満であり,かつ治験薬投与開始前の14日間以上にわたり抗HBV治療(核酸アナログ製剤など)を受けており,治験期間を通じて治療を継続する意思がある場合登録可能とする.
- 明らかな間質性肺炎又は肺線維症
- 重症の精神障害(認知症を含む)
- 穿刺又はドレーンによる排除を要する体腔液(胸水・腹水・心嚢液)
- 治療を必要とする食道静脈瘤,又は胃静脈瘤
7) HIV抗体が陽性である患者
8) 自己免疫疾患の合併又は慢性的あるいは再発性の自己免疫疾患の既往を有する患者.ただし1型糖尿病,ホルモン補充療法により対処可能な甲状腺機能低下症,全身療法を必要としない皮膚疾患(白斑,乾癬,脱毛症など)又は外的誘因の非存在下では再発すると考えられない疾患の場合には登録可能とする
9) 肝性脳症の既往,合併を有する患者
10) 治験薬投与開始前180日以内に脳血管障害,血栓症又は血栓塞栓症(肺動脈塞栓症又は深部静脈血栓症)の既往のある患者
11) 治験薬投与開始前28日以内に放射線療法を受けた患者.ただし,疼痛緩和目的の放射線照射については,治験薬投与開始前14日以内に放射線照射を受けた患者
12) 妊娠中又は授乳中の女性.ただし,授乳中の女性においては,授乳及び母乳の使用を治験中及び治験終了後も行わないことに同意した場合は登録可能とする.妊娠可能な女性においては,治験薬投与開始前14日以内の妊娠検査(尿又は血清)において陰性が確認されている場合は登録可能とする
13) 同意取得時から治験薬の最終投与後90日間は効果的な避妊方法(例:コンドーム,子宮内避妊具,経口避妊薬(女性被験者が経口避妊薬を用いる場合は,バリア法と併用しなければならない))を用いた適切な避妊に同意できない患者(閉経後(最終月経から1年以上経過)又は外科的避妊術を施行した女性及び外科的避妊術を施行した男性は除く)
14) 臓器移植又は造血幹細胞移植を受けたことのある患者
15) 過去にHSP70由来ペプチド,GPC3由来ペプチド,hLAG-3Ig又はPoly-ICLCの投与歴を有する患者
16) 本治験薬の成分に過敏症の既往歴を有する患者
17) 治験責任/分担医師が対象として不適当と判断した患者
1) CNS metastases that are symptomatic or require treatment
2) Regorafenib or Ramucirumab treatment recommended
3) Malignancies other than HCC within the past 2 years except for carcinoma in situ or intramucosal carcinoma cured by regional therapy
4) Use of other anticancer drugs or other investigational products within 14 days prior to the first dose of study drug, or use of antibody drugs within 28 days prior to the first study treatment
5) Surgery within 28 days (as for puncture or drainage, within 14 days) prior to the first dose of study drug. Patients are not excluded unless recurrent abscess after puncture or drainage occur within 14 days prior to the first study treatment.
6) Following medical conditions:
- Uncontrolled heart diseases (e.g. NYHA Class III or IV of congestive heart failure, myocardial infarction within 1 year prior to the enrollment, unstable angina pectoris, arrhythmia requiring treatment)
- QTcF >470 msec or familial long-QT syndrome
- Uncontrolled diabetes or hypertension
- Active infection that requires systemic therapy such as antibacterial drugs and/or antiviral drugs.
Patients who have active infection of hepatitis B with HBV DNA <500 IU/mL within 28 days prior to the first study treatment, and have been undergoing anti-HBV treatment (e.g. nucleotide analogues) for at least 14 days prior to the first study treatment, are not excluded as long as they agree to stay on the same antiviral treatment throughout the study.
- Obvious interstitial lung disease or pulmonary fibrosis
- Severe mental disorder including dementia
- Effusion (pleural effusion, ascites or pericardial effusion) requiring puncture or drainage
- Esophageal varix or gastric varix requiring treatment
7) Known human immunodeficiency virus (HIV) positive status
8) Active state or history of recurrent or chronic autoimmune diseases.
Exceptions: Type I diabetes mellitus, hypothyroidism controlled by hormone replacement therapy, skin diseases (e.g. leukoderma, psoriasis, alopecia) without requiring systemic therapy, or autoimmune diseases whose recurrence will not be expected in the absence of extrinsic influences
9) Active state or history of hepatic encephalopathy
10) History of cerebrovascular disease, thrombosis or thromboembolism (pulmonary thromboembolism or deep vein thrombosis) within 180 days prior to the first study treatment
11) Radiation therapy within 28 days (palliative radiotherapy for pain-relieving within 14 days) prior to the first study treatment
12) Women who are pregnant or breastfeeding.
Women of breastfeeding, who agree not to breastfeed during and after the study, are not excluded. Women of childbearing potential who had negative results in pregnancy test (serum or urine) within 14 days prior to the first study treatment, are not excluded.
13) Patients who cannot agree to practice an effective contraception (e.g. condom, intrauterine device or oral contraception), from informed consent to 90 days after the last study treatment. As for women who use oral contraception, barrier contraception must be used concurrently.
Postmenopausal women (one year has passed after last menstruation) and men or women who have received surgical contraception, are not excluded.
14) History of organ transplantation or hematopoietic stem cell transplantation
15) Prior administration of HSP70 derived peptide, GPC3 derived peptide, hLAG-3Ig or Poly-ICLC
16) Known hypersensitivity reactions to any ingredients of CYT001
17) Unsuitable conditions for the study participation determined by investigators
20歳 0ヶ月 0週 以上 20age 0month 0week old over
上限なし No limit
男性・女性 Both
自ら治験を実施する者は,以下の情報が得られ,治験の続行が困難であると考えられる時には,本治験の一部又は全体を中止する場合がある.また,自ら治験を実施する者は,データモニタリング委員会に治験の継続について審議を依頼することができる.
1) 「予測できない」重篤な副作用の発生
2) 「予測できる」重篤な副作用の発生数,発生頻度,発生条件等の発生傾向が治験薬概要書から予測できないことを示す情報
3) 重篤な有害事象のうち因果関係がないと判断されていたが,その後の発生数,発生頻度,発生条件等の発生傾向から因果関係が否定できないと判断される情報
4) 副作用の発生数,発生頻度,発生条件等の発生傾向が著しく変化したことを示す研究報告
5) がんその他の重大な疾病,障害もしくは死亡が発生するおそれがあることを示す研究報告
6) 当該治験で有効性が認められないことを示唆する情報
7) 治験の対象となる疾患に対して効能もしくは効果を有していないことを示す情報
8) 治験薬と同一成分を含む市販医薬品について,製造,輸入又は販売の中止,回収,廃棄その他の保健衛生上の危害の発生又は拡大を防止するための措置の実施の情報
9) 症例登録の遅延等により,本治験の完遂が困難と判断された場合
10) 自ら治験を実施する者により,CYT001の開発計画の変更が判断された場合
肝細胞癌 Hepatocellular carcinoma
がんペプチドワクチン Cancer peptide vaccine
あり
2つのがんペプチドワクチン(HSP70由来ペプチド及びGPC3由来ペプチド)に2つのアジュバント(hLAG-3Ig及びPoly-ICLC)を添加したがんペプチドワクチン Reconstitute two kinds of cancer peptide vaccines (HSP70 derived peptide and GPC3 derived peptide) by injecting the adjuvants (hLAG-3Ig and Poly-ICLC)
がんペプチドワクチン Cancer peptide vaccine
用量制限毒性(DLT) Incidence of Dose-limiting toxicities (DLT)
安全性評価項目:
有害事象,臨床検査値,バイタルサイン,体重,ECOG PS,12誘導心電図,胸部X線
有効性評価項目:
RECIST,mRECIST,irRECISTにより算出した奏効率,病勢コントロール率,無増悪生存期間,腫瘍縮小率
CYT001の抗原ペプチドによる免疫反応性を見るために,HSP70とGPC3のペプチド反応性CTLを検討する
探索的評価項目:
CYT001の投与による臨床転帰と関連するバイオマーカー(PD-1,LAG3,TIM3,CTLA-4等)を血液及び肝腫瘍・非腫瘍組織検体により探索的に検討する.
Safety:
Incidence of Adverse events (AEs) and changes in laboratory values, vital signs, body weight, ECOG PS, 12-lead electrocardiogram and chest X-ray
Efficacy:
Overall Response Rate (ORR), Disease Control Rate (DCR), Progression Free Survival (PFS), Tumor Shrinkage Rate
Specific Cytotoxic T Lymphocyte (CTL) response
Exploratory:
Biomarkers (PD-1, LAG3, TIM3, CTLA-4, etc.) related to the clinical outcome

(2)試験等に用いる医薬品等の概要

医薬品
未承認
CYT001
なし
なし
サイトリミック株式会社
東京都 品川区上大崎2-15-19

3 試験等の実施状況の確認に関する事項

(1)監査の実施予定

あり

(2)試験等の進捗状況

/

募集中

Recruiting

/

4 試験等の対象者に健康被害が生じた場合の補償及び医療の提供に関する事項

あり
あり
本試験は,臨床研究保険に加入し,臨床研究に起因する被験者の健康被害について補償をする.
本試験に参加した結果として被験者に健康被害が生じた場合,責任医師等はその回復に努め適切な医療を提供するものとする.

5 依頼者等に関する事項

(1)依頼者等に関する事項

あり
CYTLIMIC Inc.
あり
平成31年2月20日
あり
治験薬の提供
なし

(2)依頼者以外の企業からの研究資金等の提供

なし

6 IRBの名称等

千葉大学医学部附属病院 治験審査委員会 Chiba University Hospital Institutional Review Board
千葉県 千葉市中央区亥鼻1-8-1 1-8-1 Inohana, Chuo-ku, Chiba-city, 260-8677, JAPAN, Chiba
043-222-7171
prc-jim@chiba-u.jp
030032
承認

7 その他の事項

(1)試験等の対象者等への説明及び同意に関する事項

(2)他の臨床研究登録機関への登録

(3)臨床研究・治験を実施するに当たって留意すべき事項

該当しない
該当しない
該当しない
該当する

(4)全体を通しての補足事項等

添付書類(実施計画届出時の添付書類)

設定されていません

設定されていません

変更履歴

種別 公表日
変更 令和2年7月10日 (当画面)
新規登録 令和元年8月8日 詳細